高反射アルミ反射板『vega』

 
ベガシリーズは高純度アルミニウムにアルマイト処理(陽極酸化処理)を施し、その上から更にPVDコーティング(物理的真空蒸着処理)を施すことで反射率を飛躍的に向上させています。アルミ蒸着(純度99.99%)のvega95シリーズで全反射率95%以上、銀蒸着(純度99.99%)のvega98シリーズでは全反射率98%以上の反射率を達成しています。
この高反射を達成するために非常に重要なPVD製造ラインは、アルメコのドイツ工場に設備されており、コイルtoコイルの連続処理により均一で高品質な増反射アルミ材を製造しています。ベガシリーズは増反射という特徴から省エネに貢献できる材料です。

Almeco(アルメコ)のミッション

アルメコ社は環境保護にひたむきに取り組んでいます。

アルメコ製品は主に、太陽光などの『再生可能エネルギー』の使用と、石油・石炭などから得られる有限の『一次エネルギー』の使用を低減するための効率システムを目的としています。
アルメコ社は極めて高いパフォーマンスと省エネルギー化を提案します。
 

 
円グラフのように先進国でのエネルギー消費はほぼ似たものとなります。工業・交通も含めると、世界で使用される電力の約19%は照明に消費されています。そのため、グローバルな視点での持続的な生活と発展には、照明に対する意識的な利用すなわち省エネルギーに対する意識が非常に重要になります。
 
アルメコの高反射アルミ反射素材は、コスト削減とより良い照明環境の手助けをするだけではなく、二酸化炭素の排出量削減による環境保全にも貢献します。これらはまた、ビジネスという観点で、競争力を高める重要な要素にもなります。

高反射アルミ反射板『vega』の構造

【第一工程:アルマイト処理(プレアルマイト)】

場所:イタリア・ミラノ工場
 
アルミニウムは錆びにくい金属と言われますが、表面処理を施していないアルミ素地のままでは酸化しやすく表面が腐食してしまい時間とともに反射率が低下します。
 
そこで、第一工程として、アルミ表面に人工的に透明の酸化皮膜を生成させる処理を行ないます。この酸化皮膜がアルミを腐食から守る役割を果たします。アルマイト後の製品を『プレアルマイト材』と呼んでおり、全反射率86%ほどの高い反射率を示します。
『プレアルマイト材』のままでも使用することが可能です。
 
なお、アルメコ社では連続コイルアルマイト(コイルtoコイル)にて処理を施す為、薄板に薄膜の酸化皮膜を生成できるのが特徴です。

アルマイト工程写真
 
アルマイト構造
 

 

連続コイルアルマイト処理

連続コイルアルマイトライン

 

V98タイプの蒸着層

【第二工程:物理的真空蒸着処理(PVD)】

場所:ドイツ・ベルンブルグ工場
 
アルマイト処理により製造された『プレアルマイト材』の反射率を更に高めるため、次工程としてドイツ工場で物理的真空蒸着処理(PVD: Physical Vapour Deposition)を施します。
 
『プレアルマイト材』の表面に、99.99%のアルミニウムまたは銀を蒸着し、その後保護層を蒸着することにより極めて高い反射率を示します。
 
vega 95 ・・・ アルミ蒸着、全反射率95%
vega 98 ・・・ 銀蒸着、全反射率98%
 
 
 

『vega』反射板の使用用途

スタジアム投光器

スタジアム照明

オフィス照明

オフィス照明

街路灯

街路灯

植物工場

植物工場

- 『vega』関連商品 -

紫外線用アルミ反射板

vegaUV

殺菌・滅菌
UV硬化

オーダーメイド反射傘

reflect+A

オーダーメイド
反射傘

COB基板用アルミ反射板

VLB

COB基板用

太陽熱発電用反射板

vega energy

太陽熱発電

太陽熱選択吸収板

TiNOX energy

太陽熱選択吸収

太陽光採光反射板

Daylighting

太陽光採光

『vega』商品ラインアップ

 

vega商品ラインアップ

 


 

vega表面状態

顕微鏡による表面拡大図

 


 

プレアルマイト一覧表


反射率グラフ

波長ごとの反射率グラフ

複数反射時の減衰率

複数反射時の光の減衰率

反射イメージ

反射イメージ

『vega』資料請求

【サンプル帳】

『vega』のサンプル帳をご入用の方は、お電話またはお問合せから請求下さい。 ※弊社営業担当者よりご連絡させて頂くこともございます点、ご了承下さい。
 
おご請求はこちらから

vegaサンプル帳